2019年3月24日日曜日

190322_根室市湖南・別海町上風連で見られた野鳥

【根室市湖南・別海町上風連で見られた野鳥】

大阪からの帰り、雪解けの牧草地でヒシクイの群れが見られました。
ヒシクイ <Bean Goose>

ヒシクイ <Bean Goose>

























7か所で360羽程度。見えた範囲だけでこの数でまだまだいるとは思います。
<30羽、70羽、100羽、50羽、70羽、10羽、30羽>
大阪の20℃とは比べることはできませんが、春を感じることができました。
ヒシクイ <Bean Goose>

ヒシクイ <Bean Goose>

ヒシクイ <Bean Goose>




2019年3月12日火曜日

190310_本土最東端パノラマクルーズ(歯舞クルーズ)

【本土最東端パノラマクルーズで見られた野鳥】

10日は、日本野鳥の会根室支部の方8名(小学生1名を含む)と
歯舞クルーズに乗船し、海鳥ウォッチングをしてきました。

往きは、風が強く波が立っていましたが、とてもうまく操船していただきました。
納沙布岬沖に着いたころには風もやみ、じっくり楽しく観察できました。

ウミバト <Pigeon Guillemot>

小学生も初めてクルーズでのバードウォッチング

































中間ラインよりちょっと向こうにコクガンの群れが、
これ以上近づけない。鳥は自由だ。

北方領土貝殻島灯台とコクガン <Brent Goose>

納沙布岬に近づいたころには風もおさまり絶好のバードウォッチングに

コクガン 2群れで合計20羽ほど確認 <Brent Goose>

ケイマフリ <Spectacled Guillemot>

ウミバト <Pigeon Guillemot>
















































































落石ネイチャークルーズと並ぶ根室の海鳥を満喫できるアクティビティ。
合わせて、本土最東端の納沙布岬を海から眺めることができます。
また、岬から北方領土貝殻島灯台までのは距離は3.7km、
その中間点付近まで行くことができ北方領土をより身近に感じることができます。

本土最東端パノラマクルーズは、歯舞漁業協同組合が運航しています。
◆内容や申込方法は
 http://www.jf-habomai.jp/yuransen.html

コクガン  20
ホシハジロ
スズガモ
シノリガモ
クロガモ
コオリガモ
ホオジロガモ
ウミアイサ
ヒメウ
ウミウ
ウミネコ
カモメ
ワシカモメ
オオセグロカモメ
ウミバト
ケイマフリ
コウミスズメ
ウミスズメ
ウトウ

2019年3月10日日曜日

190309_落石ネイチャークルーズAM便

【落石ネイチャークルーズ AM便で見られた野鳥】

<2019/3/9現在>

2月末からのエトロフ祭りまだ続いています。
そのほか、コウミスズメ、ウミバト、ケイマフリも見られています。

エトロフウミズズメ <Crested Auklet>

エトロフウミズズメ <Crested Auklet>

コウミスズメ <Least Auklet>

コウミスズメ <Least Auklet>

































































ヒメウ
オオハクチョウ
ヒドリガモ
ヨシガモ
スズガモ
クロガモ
ビロードキンクロ
シノリガモ
コオリガモ
ホオジロガモ
ウミアイサ
オジロワシ
オオワシ
ウミネコ
カモメ
セグロカモメ
オオセグロカモメ
ワシカモメ
シロカモメ
ウミガラス
ウミバト 5
ケイマフリ
エトロフウミズズメ 1000-
コウミスズメ 500

ラッコ 11
ゼニガタアザラシ 25

ヨシガモ <Falcated Duck>

ビロードキンクロ <White-winged Scoter>

ウミネコ <Black-tailed Gull>
カモメ <Common Gull>

ラッコ <Sea Otter>

シノリガモ <Harlequin Duck>

ゼニガタアザラシ <Harbor Seal>

2019年3月6日水曜日

190302_温根元ハイド・納沙布岬ほか根室半島一周


【温根元ハイド・納沙布岬ほか根室半島一周で見られた野鳥】


野鳥ガイドの「民宿たかの」のオーナーから、温根元ハイドからチシマシギが60羽ほどいるとの情報をいただき見に行きました。
私が行った時は29羽ほどが岩の上で休んでいました。そのほかチシマウガラスも1羽休んでいました。
温根元漁港では、こちらも教えていただいたビロードキンクロ(亜種アメリカビロードキンクロ)もいました。
納沙布岬ハイドからは、ケイマフリやウミバトなども見られました。

チシマシギ <Rock Sandpiper>

チシマウガラス(右)<Red-faced Cormorant>
ヒメウ <Pelagic  Cormorant>

ビロードキンクロ(亜種アメリカビロードキンクロ)
<White-winged Scoter>


















































オオハクチョウ
ヒドリガモ
ホシハジロ
キンクロハジロ
スズガモ
シノリガモ
クロガモ
コオリガモ
ホオジロガモ
ビロードキンクロ
ウミアイサ
チシマウガラス
ヒメウ
ウミウ
ウミネコ
カモメ
ワシカモメ
シロカモメ
オオセグロカモメ
ウミバト
ケイマフリ
ウミスズメ
トビ
オジロワシ
オオワシ

オオワシ <Steller's Sea Eagle>

オオセグロカモメ <Slaty-backed Gull>

カモメ <Common Gull>

シロカモメ <Gloucous Gull>

チシマシギ <Rock Sandpiper>



2019年1月6日日曜日

ねむろの野鳥イラストコンテストで描かれた野鳥は『418点』『81種』

【ねむろの野鳥イラストコンテストで描かれた野鳥は『418点』『81種』!】


ねむろバードランドフェスティバルに合わせて、『株式会社 明治』のご協賛をいただき、根室市、別海町、浜中町の小・中学校の生徒の皆さんに地域の野鳥に興味と関心を持ってもらうため『ねむろの野鳥イラストコンテスト』を開催しています。































5回目の今回は、『418点』(全生徒数の11%)もの力作が集まりました。

18点の作品の中で描かれた野鳥は、『81種』になりました。5回で根室市の確認種373種の43%にもなる「162種」が描かれました。

このあと、審査員での賞選考を行い、ねむろバードランドフェスティバル期間中にメイン会場での作品展示と表彰式を開催します。

エトピリカやオオワシ、タンチョウ、シマフクロウはもちろんのこと、今年はシマエナガが多く描かれ、また希少種などさまざまな野鳥が描かれています。

ぜひご来場いただき、子供たちの力作をご覧いただければと思います。

ねむろバードランドフェスティバル2019期間中 作品展示・表彰式
【会場】 ベルクラシック根室
【日時】<作品展> 
     2019年1月 25日(金)17:00~18:00
            26日(土)10:00~16:00
            27日(日)10:00~15:30
     <表彰式>
     2019年1月 27日(日)13:00~

イベント終了後、春国岱ネイチャーセンターや根室市総合文化会館、霧多布湿原センター、野付半島ネイチャーセンターほかで展示予定。







2018年12月11日火曜日

181209_ねむろ半島漁港めぐり

【根室市 ねむろ半島漁港めぐり 野鳥情報】

<2018/12/9現在>

根室の冬のバードウォッチングの定番コース『半島漁港めぐり』
・南部沼→友知漁港→ヒキウス沼→歯舞漁港→珸瑤瑁漁港
 →納沙布岬ハイド→温根元漁港→トーサンポロ漁港
雪のあとだったのでハギマシコなど期待していたのですが
残念ながら出会えませんでした。

オオハクチョウ
ヒドリガモ
ハシビロガモ
コガモ
ホシハジロ
キンクロハジロ
スズガモ
シノリガモ
クロガモ
コオリガモ
ホオジロガモ
カワアイサ
ウミアイサ
アカエリカイツブリ
ヒメウ
ウミウ
ユリカモメ
カモメ
ワシカモメ
シロカモメ
オオセグロカモメ
ケイマフリ
トビ
オジロワシ
オオワシ

ラッコ:2頭 ゼニガタアザラシ:2頭



オジロワシ <White-tailed Sea Eagle>

シノリガモ <Harlequin Duck>

コオリガモ <Long-tailed Duck>

オオハクチョウ <Whooper Swan>
オオハクチョウ <Whooper Swan>

ラッコ <Sea Otter>

ゼニガタアザラシ <Harbor seals>

北方領土「貝殻島灯台」 <Kaigarajima Lighthouse>

181209_明治公園_初心者向け探鳥会

【明治公園初心者向け探鳥会】

参加者4名 確認種13種+2種※  計15種

2日前の雪が残る状態で、いつもの観察コースを一部変更してまわりました。
途中、地元のバードウォッチャーの方にヤマガラが
この辺にいるよと教えていただき、みんなで見ることができました。

トビ
オジロワシ
オオワシ
コゲラ ※
アカゲラ
ハシブトガラス
ハシブトガラ
ヤマガラ
ヒガラ
ゴジュウカラ
ヒヨドリ
シマエナガ
キバシリ ※
カワラヒワ
シメ

※印は、観察会以外で確認された種

ハシブトガラ <Marsh Tit> ※別場所時期の写真

シマエナガ <Long-tailed Tit> ※別場所時期の写真

































★☆根室市 初心者向け探鳥会☆★
ちょっとバードウォツチングしてみませんかどなたでも参加できます
野鳥がわからなくても、道具がなくても大丈夫。
暖かい服装でお越しいただくだけです。

来週(12/16)は、市民の森 9:00~

●明治公園    毎月第2日曜日 噴水前集合
 <1/13、2/10、3/10>
●根室市民の森 毎月第3日曜日 駐車場集合
 <12/16、1/20、2/17、3/17>   

 ■時 間: 11~3月 :9時から  4~10月:8時から  
   ※2時間程度 案内付きで観察します
 ■参加費: 無 料   ■申し込み: 不 要
 ■持ち物: 筆記用具・お持ちであれば双眼鏡         
 ■主催:   日本野鳥の会根室支部・根室市